▼ MENU

定額給付金を世帯主以外でもらえることもある

投稿日: 2020年6月30日  | カテゴリ: 離婚,その他の問題

三鷹市は世帯主以外にも定額給付金を払うようです

新型コロナウィルスに対する経済対策として一人10万円の特定定額給付金が国から払われます。これは令和2年4月27日時点における住民票の世帯主に対してその家族分全てを払うことになっています。そこで夫婦が不和であったりDVがあるような場合には事実上定額給付金を受け取れない人が発生する危険があることが問題でした。
しかし、三鷹市では世帯主に対して定額給付金を支払い済であっても、世帯主以外の人に直接、定額給付金を払うことがあるようです。知人を介して入手した三鷹市作成の書類によると(この匿名化した書類の公開について当人からの了解は得ています)、世帯主以外の住民に対して直接に定額給付金を支払うことにした、だから既に世帯主に対して支払い済の定額給付金を返還しろと書いてあります。一旦は世帯主に支払ってしまった後であっても、それを取り返して対応するというのは凄い行政サービスです。しかもこのケースは同居中で暴力もありません。
三鷹市以外にお住まいの方も、こういう例があると主張してお住まいの市役所にかけあってみる価値はあるかもしれません。
なお、私は通常の離婚相談はしますが、この定額給付金の記事に関する質問、相談等には回答しません。


アーカイブ

2020

最新記事

横浜の離婚案件につよい弁護士 安田法律事務所

●JR関内駅徒歩5分
●20年以上の実績
●お気軽にお問合わせください

お問い合わせはこちら

お電話の際には「ホームページを見た」とお伝えください。

*法律相談の予約をキャンセルするときは、キャンセル料は請求しませんが、別の予定が入れられないので、必ずキャンセルする旨電話してください。

 

営業時間
月~金曜 AM9:30~PM17:00
定休日 土日祝

アクセス

〒231-0011
横浜市中区太田町3-36
クリオ横浜関内壱番館204号 JR関内駅(北口)徒歩5分
横浜市営地下鉄関内駅 みなとみらい線 馬車道駅及び日本大通駅(県庁口)徒歩5分

>> 詳しい道程はこちら